【8306】三菱UFJフィナンシャルGのお得な配当金の振込日や金額、注意点を解説!

三菱UFJファイナンシャルグループ 資産形成
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

※当ブログでは、記事内に広告を含む場合があります。

今回は100株を約10万円で購入できて、さらに配当利回りが高いことで有名な三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の株や配当金について解説します。

この記事はこんな人におススメ!
・配当利回りの高い株が欲しい方
・10万円程度で株を買いたい方
・安定感のある株を買いたい方
・ポートフォリオのリスク分散をしたい方

この記事を読むことで、三菱UFJフィナンシャルグループ株の魅力が理解できます。
銀行業界の株式をポートフォリオに組み込んでリスクを分散させたい方にもGood!

この企業は銀行業界の中でも私のお勧め銘柄なので、ぜひ最後までご覧いただき、新たな資産形成の一助としてもらえればと思います。

りんね☆
りんね☆

約10万円で100株購入でき、なおかつ配当利回りが高いというのは大変魅力的ですよね。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)について

まずは企業紹介です。

りんね☆
りんね☆

言わずと知れた三菱グループですね。

三菱グループの中でも金融系を営む、”三菱UFJ銀行“、”三菱UFJ信託銀行“、”三菱UFJ証券ホールディングス“、”三菱UFJニコス“などを中心とした「総合金融グループ」のことを三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)と呼んでいます。

2015年3月期の決算では、国内銀行グループの中で初めて純利益が1兆円を超えるなどメガバンクとしての存在感も際立たせています。

そんなMUFGは約10万円で購入できる高配当利回り株式として有名です。
その配当利回りは後程も説明しますが、3%以上の常連であり、時には4%も超えてきます
事業基盤も盤石なため、長期保有で配当狙いの場合は選択肢に入ってくるかと思います。

最近はその人気度もあって徐々に株価は上昇してきていますが、それでも約10万円程度で購入できる高配当利回りの銘柄として手に入る魅力的な銘柄となっています。

りんね☆
りんね☆

私は今のところMUFGが倒産する可能性は低いと判断し、短期の株価増減には左右されずに長期保有目的でじっくり資産を増やす方向性で考えています。
配当金についても増配傾向ですので、安定して配当金が手に入るのも大きいですね。

MUFGは約10万円で購入できる高配当利回りの株式銘柄

MUFGの配当金について

MUFGは2023年度に株を保有していると1株当たり年間32円の配当金をもらう権利が発生していました。

1株あたりの株価(2023年12月09日時点)1,257.0円
1株あたりの配当金(2023年度の年間合計)41.0円
配当利回り(配当÷株価)3.26%
売買単位100株
権利獲得日3月末,9月末

ここで、配当利回りは1株あたりの年間配当41.0円÷株価1,257.0円=3.26%と計算しています。

その配当金は年2回に分かれており、3月末と9月末に配当金の権利を獲得することができます。

MUFGのHPより
りんね☆
りんね☆

私は400株ホルダーですので、2023年9月末分の配当金は20.5円×400株=8,200円でした。

実際にはこの値段から約20%税金で引かれちゃうので、手元に残ったのは6,535円となります。

100株保有だと半年毎に約1,600円手に入るという認識です。

振り込み日は結局いつ??

MUFGの配当金権利日は3月末と9月末になります。
その日までに株を持っていると、株式数に応じて配当金が手に入ります。

しかし、すぐに口座へ振り込まれるわけではありません。

2023年9月末に権利日を迎えた際、実際に口座へ振り込まれた日は12月5日でした。

なお、過去の権利日と振込日は下記です。

配当金権利日:振込日
2023年3月末:6月30日
2022年9月末:12月5日
2022年3月末:6月30日
2021年9月末:12月6日

つまり約2~3か月の遅れがあります。

権利日を迎えてもすぐに配当金が手に入るわけではなく、権利日に権利獲得者の情報が株主名簿に登録処理をされるので、実際に振り込まれるのはもっと遅くなるのです。

りんね☆
りんね☆

すぐに振り込まれなくても、忘れられているわけではありません。
ゆっくり待ちましょう。

振込日は権利獲得日から約2~3か月遅れる

権利獲得日の罠に注意!

配当金や株主優待など投資で配当をもらう際には注意しなければならないことがあります。
大事なことは「一定数以上の株式を保有し権利確定日の株主名簿に掲載されていること」ですが、一つ罠があります。

それは「権利確定日」にお目当ての会社の株を買っても遅いということです。

配当の権利を得るためには、「権利確定日」から2営業日前の「権利付最終売買日」までに株式を購入する必要があります。

例えば3月31日が権利確定日の場合、3月29日には保有している必要があります。
株式を購入してから株主名簿に掲載されるまでの間には、2営業日のタイムラグがあるからです。

りんね☆
りんね☆

せっかくの配当もこれを勘違いしてしまうと無駄になってしまいます。
絶対に間違えないようにしましょう。
もし不安ならそれより前に株を買っておくと良いですよ。
ちなみに、配当が出る時は株価は基本的に上昇傾向にあり、権利付最終売買日を超えると株価は下がるのが一般的な値動きとなります。

配当金の権利を得るために、権利確定日から2営業日前の「権利付最終売買日」までに購入しよう!

まとめ

今回は三菱UFJフィナンシャル・グループの株式銘柄を紹介しました。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は株主優待こそありませんが、約10万円という低価格で100株の株を手に入れることができます。
配当利回りも3~4%を超える銘柄として、長期保有目的で持ち続けるならかなり優良企業です。

配当金が実際に振り込まれるのは約3か月かかりますが、まったり配当生活をするなら皆さんの保有株として加えてみてはいかがでしょうか。

りんね☆のひとこと

りんね☆
りんね☆

最近は株価が高くなってきていますが、それに応じて配当も多くなっている株です。
安くなったら是非買い増したいですね。

注意!
投資はリスクを伴うものです。今回は私の考えを記事としましたが、投資の判断はくれぐれも個人の判断でお願いいたします。
しっかり考えたうえで株式を保有し、配当金で不労収入を増やして人生をより楽しいものにしていきましょう。
この記事を書いた人↓

人生を楽しむ為に色々と挑戦中!
ブログに日々の成長記録を残していくことで自身の成長を確かめつつ,買ったものを記事にまとめることで、皆さんのお役に立てるような記事を書いていきます!

りんね☆をフォローする
資産形成
スポンサーリンク
シェアする
りんね☆をフォローする
りんね☆ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました